FM防爆について
 GP328FM GL2500R GL2000FM
無線機 towa
トップページ
0721-98-1317
mail@towa-inc.net
防爆無線機とは・・・
可燃性ガスまたは可燃性液体の蒸気が存在する、また存在する恐れのある場所にて、無線機が原因による火災などを防止するための構造設計された無線機です。(電源スイッチの操作によって生ずる火花による引火など)

FM防爆適合機種は、日本の本質安全防爆構造の機器認定は受けておりません。
国内における防爆エリア内で防爆機器を使用することを定めた法律(*注)及び消防法により、本質安全防爆機器の使用を義務付けられた場所では、ご使用にならないでください。
(*注)労働安全衛生規則 第261条、第280 条および労働安全衛生法 119条

米国の防爆認定を取得しています。 FM ( Factory Mutual )防爆基準に適合しています。
都市ガス・LPガス・温泉設備のメタンガスの漏洩など、有事の際の危険地域は法令で定めているエリア以外にも身近に存在しています。


適合範囲 下表の赤枠内 UB T3に相当します。
防爆構造電気機械器具検定取得品.・・・・・GP329Ex