ユーザーコード設定 混信対策
MiT7000
混信対策としてユーザーコードを設定してご使用ください。
混信を防ぐ機能ではなく、混信のときはスピーカーOFFにする機能です。

同一チャンネルの電波を受信したとき、受信音声は
無効の場合は、受信電波のユーザーコードに関係なく、鳴ります。
有効にすると、ユーザーコードが一致しないときは、鳴りません。
(LEDランプは、どちらの場合も緑色点滅)

あえてユーザーコードを無効(000)にしてご使用になるお客様もございます。
(理由)
 ユーザーコードを設定すると混信に気付きにくい。
  *LEDは緑点滅するが、音声は鳴らないので
  *特にイヤホン・マイクやスピーカマイク使用時は本体のLEDを見ない。
 混信時に送信してしまうと通話を妨害(する・される)ため、通話距離が短くなる。または通話できなくなる。
 よって混信を音声で確認し、チャンネルを切り替えるか、混信を避けて通話する方が良い。

出荷時の設定 設定値 備考
000
無効
同一チャンネルの電波を受信すると混信になります。
秘話機能通信方式の設定が異なる場合と、
他局間の個別・グループ通話を除く
  001 〜 511
有効
通話する無線機のユーザーコードは、同じにしてください。
現在の設定を確認するには・・・こちらのページ
拡張機能でチャンネル別にユーザーコードを設定している場合は、お客様にて変更はできません。
弊社にて変更が可能です。
または設定リセット(初期化)を行うと全チャンネル共通のユーザーコード設定が可能になりますが、他の設定もすべて工場出荷時の設定に戻りますのでご注意ください。


設定方法
MiT7000 UC (ユーザーコード)設定
印刷用ページ